今日は気分を変えてレトロ端末で作業しよう!【cool-retro-term】

毎日同じ端末ウィンドウを使っていたら、ちょっと飽きてきますよね。そこで「cool-retro-term」を使ってみましょう。「レトロ風」の端末ウィンドウで作業することができます。

CRTのノイズや走査線、残像が、うまく表現されていますよ。昔のコンピューターを使っていた世代にとっては懐かしいでしょうし、液晶しか知らない世代にとっては逆に新鮮かもしれませんね。

さまざまな「レトロ端末」を再現した設定が選べるほか、自分で細かくカスタマイズして保存しておくこともできます。設定ダイアログは、メニューの「Edit」→「Settings」で開きます。

Ubuntuなら、PPAから簡単にインストールできます。

sudo add-apt-repository -y ppa:bugs-launchpad-net-falkensweb/cool-retro-term
sudo apt update
sudo apt -y install cool-retro-term

他のディストリビューションの場合は、ソースコードからビルドしましょう。ビルドの方法は、cool-retro-termのページに詳しく書かれています。