インターネットラジオアプリ「Gradio」の最新版をSnapでインストール

インターネットラジオ局にアクセスして聴くことができる「Gradio」の6.0が、9月11日にリリースされました。Gradioは、現代的でシンプルなデザインで、使いやすいインターネットラジオアプリです。

6.0では、ラジオ局をグループ分けする機能が追加されたり、並べ替えのオプションが増えるなどの機能が追加されています。

でも、Gradio 6.0を動かすにはGTK 3.22以上が必要です。そのため、Ubuntu 16.04など広く使われている環境にそのままインストールしても動作しません。

そこで役に立つのがSnapです。システムのライブラリに依存せず、Snap内のライブラリを使ってアプリを実行することができます。Gradioのサイトでも、snapコマンドでのインストールが最初に紹介されています。Ubuntu 16.04以降なら、デフォルトでsnapコマンドが使えます。DebianやLinux Mintなど、他のディストリビューションにsnapを導入することもできます。以下のページを参考にしてください。

Gradio 6.0をsnapコマンドでインストールするには、以下の通り実行します。

sudo snap install gradio
sudo snap install gnome-3-24
sudo snap connect gradio:gnome-3-24-platform gnome-3-24:gnome-3-24-platform

これで、メニューに「Gradio」が追加されます。あとは、クリックして起動するだけです。

左上の「+」ボタンを押して、ラジオ局を追加することができます。

検索語句を入力して探すこともできますし、人気のある局から選択することもできます。

ラジオ局をクリックして再生することができます。

右クリックして、気に入った局を「ライブラリ」に加えることができます。これで、その局をライブラリから選択できるようになります。