シェル

コマンドライン(Bash)で簡単な整数の計算を行うには、「$((算術式))」を使います。

$ echo $((1 + 1))# 足し算2$ echo $((2 - 1))# 引き算1$ echo $((10 * 10))# かけ ...

シェル

「-x」オプションを付けてシェルスクリプトを実行すると、実行前のコマンドが標準エラー出力に送られます。

以下のようなシェルスクリプトがあるとします。

#!/bin/bashfor i in {0..10}do if ...

シェル

forループ中で実行するコマンドの出力を、ファイルにリダイレクトしたい場合があります。

でも、以下のようにコマンドごとにリダイレクト先(下記の例では「>> mirai.txt」)を書くのは面倒ですよね。 ...

シェル

コマンドに複数のファイルを一括で指定するときによく使われる、Bashによるパス名の展開についてまとめました。

パス名展開

Bashは、コマンドの引数に「*」「?」「(角括弧で括られた文字)括られた文字のうちいずれかにマッチし ...

シェル

シェルスクリプトは普通、途中のコマンドでエラーが発生しても止まることなく、次のコマンドを実行します。たとえば、以下のようなシェルスクリプト「test.sh」を作成してみます。

#!/bin/shls sonzai_shinai_ ...

シェル

「bash」なら、以下のように書くことでファイルの内容を変数に入れることができます。

#!/bin/bashTEST=$(<test.txt)echo "$TEST"

古い環境でも使える「sh」でも動くように書くなら、 ...

シェル

書き込みにroot権限が必要なファイルに、リダイレクトで書き込みたいことがありますよね。でも、「sudo」を使って以下のように実行しても、期待に反してエラーが出てしまいます。

$ sudo echo 'test'>/root/t ...

シェル

ルート権限でコマンドを実行する時、「sudo」を使うのが一般的ですよね。本サイトでも、以下のように「sudo」を使ったコマンド実行例を多く載せています。

sudo apt install -y lv

でも、root権限で複数 ...

シェル

現在のユーザーID・グループIDは、「id」コマンドで取得することができます。

$ iduid=1000(lintaro) gid=1000(lintaro) groups=1000(lintaro),4(adm),24(cdr ...

シェル

sudoで実行したシェルでは、「whoami」コマンドは「root」を返しますし、環境変数「$USER」にも「root」が設定されています。
また、「id -u」や「id -g」コマンドは、rootユーザーのユーザーID・グル ...