Emacs風キーバインドをコマンド一発で設定する方法【Linux Mint Cinnamon】

「Linux Mint Cinnamon」でデフォルトとなっている「Cinnamonデスクトップ環境」を使っている場合、以下のコマンド一発でEmacs風のキーテーマを設定可能です。

gsettings set org.cinnamon.desktop.interface gtk-key-theme Emacs

Emacs風のキーテーマを設定すれば、たとえば「Ctrl-A」で行頭へジャンプ、「Ctrl-E」で行末へジャンプなど、Linuxの端末でよく使うキーバインドが各種エディタやWebブラウザなどでも使えます。

この設定で使えるようになるキーボードショートカットは、以下の記事で紹介しているBashのショートカットとほぼ共通しているので参考にしてください。

なお元の設定に戻すには、以下のコマンドを実行します。

gsettings set org.cinnamon.desktop.interface gtk-key-theme Default

関連記事