Linuxテクニック

シェルスクリプトを書いていると、ユーザーの入力に応じて処理を分岐させたくなることがあります。
このページでは、シェルスクリプトで「」を表示してユーザーの入力を待ち、入力された文字によって処理を分岐させる方法を紹介します。

Linuxガイド

UbuntuやDebianでは、パッケージの管理に使う「apt」コマンドを使って、各パッケージのソースコードのダウンロードと展開が可能です。

ただし、「ソースコードリポジトリ」を有効にしておく必要があります。

...

Linuxガイド

Red Hat Enterprise Linux 7(RHEL 7)やCentOS 7でSRPM(ソースコードを含むRPM)をダウンロードするには、「yum-utils」パッケージが必要です。インストールされていなければ、以下のコマン ...

Linuxテクニック

Linuxシステムでumountを実行すると、以下のように「Target busy」「target is busy」「Device is busy」などと出てエラーになる場合があります。

$ umount/run/media/l ...

Linux便利技

「locate」は、Linuxでファイルを探したい時に使うコマンドです。以下のように実行すれば、ファイル名データベースから検索パターンにマッチするファイルを探して出力されます。

locate 検索パターン

locateコマン ...

Linuxガイド

Red Hat Enterprise LinuxやCentOSなどで、rpmファイルに含まれるファイルの一覧を出力するには、以下のコマンドを実行します。

rpm -qlp rpmファイル

以下は、「rpm -qlp jdk- ...

Linuxガイド

Red Hat Enterprise LinuxやCentOSなどで、rpmファイルを指定してパッケージ名やバージョン、説明といった詳細情報を確認するには、以下のコマンドを実行します。

rpm -qip rpmファイル

以下 ...

Linuxテクニック

以下のように実行することで、新しいGNOME端末を開いて、その中で指定したコマンドを実行させることができます。

gnome-terminal -- 実行したいコマンド

以下は「top」コマンドを指定する例です。

gno ...

Linuxガイド

Red Hat Enterprise Linux 7(RHEL 7)やCentOS 7では、標準で「firewalld」というファイアウォール管理ツールが動作しており、「firewall-cmd」を使って任意のサービスへの接続を許可で ...

Linuxテクニック

多くのLinuxシステムでは、最初の6つの仮想コンソール(/dev/tty1~/dev/tty6)は「テキストターミナル」となっています。Alt+F1~F6キーで切り替え可能です(デスクトップ環境から切り替える場合はCtrl+Alt+ ...