gtop - 端末で使えるグラフィカルなシステムモニタ

gtop」という端末で動くシステムモニタを見つけたので紹介します。システム状況を見る「top」というコマンドがありますが、これは文字が刻々と変わるだけなので過去の状況との比較が難しいですよね。gtopを使えば、グラフで分かりやすく表示させることができますよ。

gtopの動作例

gtopのインストール

Ubuntu 16.04の場合

Node.jsとnpm(javascriptパッケージマネージャー)をインストールしてから、npmコマンドでgtopをインストールします。

sudo apt -y install nodejs-legacy npm
sudo npm install -g gtop

Fedora 26の場合

sudo dnf -y install nodejs
sudo npm install -g gtop

私が試した限り、CentOS 7ではパッケージの依存関係に問題が出てインストールできませんでした。

gtopを使う

端末で「gtop」コマンドを実行すれば起動します。

右下のプロセス一覧は、上下矢印キーでスクロールできます。初期状態でCPU使用率の高いプロセスから並んでおり、「C」キーで昇順、降順をトグルできます。「M」キーでメモリ使用率順、「P」キーでプロセスID順に切り替わり、それらも昇順、降順のトグルが可能です。

「q」または「Esc」キーで終了します。