Bingの「今日の画像」をGNOMEの壁紙に自動設定する方法 | Linux Fan

Bingの「今日の画像」をGNOMEの壁紙に自動設定する方法

2017年9月25日

マイクロソフトの検索エンジンBingって、あまり使っている人がいない印象がありますよね。でも、毎日更新されるBingホームページの「今日の画像」は、かなりクオリティが高くて人気があるようです。Windows 10に「Bingデスクトップ」をインストールすれば、デスクトップの日替わり壁紙として自動設定することができます。

このBingの「今日の画像」を、「日替わりデスクトップ壁紙」に自動設定してしまうGNOME Shellの拡張機能が「Bing Wallpaper Changer」です。Ubuntu 17.04以降やFedora 26でGNOME Shellを使っているなら、簡単にセットアップできます。Ubuntu 17.10からはGNOME Shellがデフォルトになるので、このような拡張機能も注目を集めていくでしょうね。

コネクタのインストール

まず、Google ChromeおよびChromiumの拡張機能とGNOME Shellの「コネクタ」プログラムをインストールします。Ubuntu 17.10やFedora 26なら、以下のコマンドでパッケージをインストールするだけです。Firefoxを使う場合も、このパッケージをインストールしておきます。

Ubuntu 17.04・Ubuntu 17.10の場合

sudo apt install -y chrome-gnome-shell

Fedora 26の場合

sudo dnf -y install chrome-gnome-shell

Firefoxに拡張機能を追加する

Firefoxを用いる場合は、パッケージとは別に拡張機能をインストールする必要があります。Google ChromeやChromiumを用いるなら、この手順は不要です。

まず、Firefoxでextensions.gnome.orgのBing Wallpaper Changerページにアクセスします。すると、以下のように表示されます。

ここで、「Click here to install browser extension」をクリックします。すると、ブラウザに以下のようなメッセージが表示されます。

「許可する」をクリックして、拡張機能「GNOME Shell integration」をインストールしてください。その後、ページをリロードします。

Bing Wallpaper Changerをオンにする

ブラウザの拡張機能とコネクタの両方をインストールした状態で、extensions.gnome.orgの>Bing Wallpaper Changerページを開くと、以下のように表示されます。

「OFF」になっているスイッチをクリックして「ON」にしましょう。すると、確認ダイアログが表示されます。

「インストール」をクリックしてしばらくすると、右上の通知スペースにアイコンが追加されます。

これで、自動でBingから取得した画像が壁紙に設定されるようになりました。しばらく待ってもいいですが、「Refresh Now」をクリックすれば、すぐに最新画像の取得と設定が行われます。「Show description」は、現在の画像の情報を表示します。「Settings」は設定ダイアログです。「Bing Locale」を日本語にして、画像の情報を日本語で表示させることもできます。