「axel」で大きなファイルを高速ダウンロード | Linux Fan

「axel」で大きなファイルを高速ダウンロード

2017年9月9日

Linuxでファイルのダウンロードといえばwgetですよね。curlって人もいるかもしれません。

でも、isoファイルなどの大きなファイルをダウンロードする時はaxelを使うのをおすすめします。接続先のサーバーにもよりますが、多重接続により5倍以上のスピードでダウンロードできることもあります

axelのインストール

Ubuntu/Debianの場合

sudo apt -y install axel

Fedoraの場合

sudo dnf -y install axel

CentOSの場合(EPELレポジトリから)

sudo yum -y install axel

axelの使い方

以下のように実行するだけで、サーバーと多重接続して分割ダウンロードしてくれます(URLは一例)。「-a」は分割状況を分かりやすく表示するオプションです。

axel -a http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/ubuntu-jp-cdimage/releases/17.04/ubuntu-ja-17.04-desktop-amd64.iso

なお、Ctrl-cを押すなどして中断した場合は、ダウンロードファイル名に「.st」が付いたファイルが残ります。これにダウンロード状況が保存されているため、再実行すると続きからダウンロードされます。

axelコマンドのヘルプは以下の通りです。速度を制限したり、接続数を指定したりできます。axelをうまく使えば、ダウンロードの待ち時間を減らすことができますね。

$ axel --help
Usage: axel [options] url1 [url2] [url...]

--max-speed=x           -s x    Specify maximum speed (bytes per second)
--num-connections=x     -n x    Specify maximum number of connections
--output=f              -o f    Specify local output file
--search[=x]            -S [x]  Search for mirrors and download from x servers
--header=x              -H x    Add header string
--user-agent=x          -U x    Set user agent
--no-proxy              -N      Just don't use any proxy server
--quiet                 -q      Leave stdout alone
--verbose               -v      More status information
--alternate             -a      Alternate progress indicator
--help                  -h      This information
--version               -V      Version information

Visit https://github.com/eribertomota/axel/issues to report bugs