Ubuntuのパスワードを忘れてしまった!再設定する方法は?

2018年8月17日

Ubuntuのパスワードを忘れてしまった場合「リカバリーモード」でパスワードを設定しなおすことができます。

このページでは、「Ubuntu 18.04 LTS」でのパスワード再設定例を紹介します。バージョンが異なっても、手順に大きな違いはありません。

PCが起動し、BIOSがロードされた後(ロゴ表示などが消えた後)に「Shift」キーを押し続けましょう。すると、以下のような画面が表示されます。もし表示されない場合は再起動し、Shiftを押すタイミングを変えてみて下さい。この画面で「↓」キーを押して「Advanced options for Ubuntu」を選び、Enterを押しましょう。

次の画面でも「↓」キーを押し、末尾が「(recovery mode)」となっている行を選んでEnterを押します。

「Recovery Menu」が表示されます。まず、「↓」キーを3回押して「fsck」を選び、Enterを押しましょう。

以下の画面が表示されます。「Yes」のままEnterを押しましょう。

以下のような画面で停止したら、Enterを押します。

「Recovery Menu」に戻ります。次は「root」を選んでEnterを押しましょう。

次のような表示になるので、もう一度Enterを押します。

これで、プロンプト「[email protected]ホスト名:~# 」が表示され、rootユーザーとしてコマンドが実行できるようになります。

パスワードを変更するには、次のコマンドを実行します。

passwd ユーザー名

以下は、ユーザー「lintaro」のパスワードを再設定する例です。設定したいパスワードを入力してEnterを押し、もう一度同じパスワードを入力してEnterを押します。キーボードから文字を入力しても「」や「*」などは表示されませんが、入力は行われています。

プロンプトに戻るので、「exit」を入力してEnterを押します。

「Recovery Menu」に戻ります。「resume」を選んでEnterを押しましょう。

以下の画面が表示されるので、Enterを押します。

これで、通常の起動処理が行われます。ログイン画面で、再設定したパスワードを入力してログインしましょう。