所有者を指定してファイルを探す方法

ディレクトリを指定してファイルを検索する「find」コマンドで、所有者を指定するオプション「-user」を使うことができます。
他のコマンドと違い、-user」オプションのハイフンは1つだけなので注意してください。

たとえば、「/var/www/」以下で「root」が所有者となっているファイルを探すには、以下の通り実行します。

$ find /var/www/ -user root
/var/www/html/index.nginx-debian.html
/var/www/html/index.html

! -user ユーザー名」とすることで、指定したユーザー以外が所有するファイルを調べることもできます。

$ find /var/log ! -user root
/var/log/repowerd.log
/var/log/kern.log
/var/log/syslog
(以下略)

Read権限の無いディレクトリも調べる場合は、以下のようにsudoを使います。

$ sudo find /var -user lintaro
[sudo] lintaro のパスワード: 
./lib/lightdm-data/lintaro
./crash/_usr_bin_gjs-console.1000.crash

もちろん、他の条件と組み合わせて実行することもできます。

$ sudo find /tmp -user lintaro -mmin 10