Linuxテクニック

findコマンドに「-ls」オプションを指定すると、ファイルの詳細情報が出力されます。

findコマンドを実行すると、通常は次のようにパス名が出力されます。

$ find../dir_1./dir_1/dir_c./ ...

2017年10月21日Linux便利技

ディレクトリを指定してファイルを検索する「find」コマンドで、所有者を指定するオプション「-user」を使うことができます。
他のコマンドと違い、「-user」オプションのハイフンは1つだけなので注意してください。 ...