Ubuntu

Ubuntu 18.04 LTS「i386版(32ビット版)」からUbuntu 18.10へのアップグレードは「非対応」となりました。この記事では、アップグレードが提供されない理由と、無理にアップグレードしてみた結果をまとめます。

Linuxテクニック

Fedoraで、「特定パッケージをアップデート対象外にする」方法を、例をあげて分かりやすく解説します。

dnfコマンドのオプションに指定する方法

dnfコマンドを実行する時、以下のように「–exclude パッケ ...

2018年9月7日Linuxテクニック

Red Hat Enterprise Linux(RHEL)やCentOSで、「特定パッケージをアップデート対象外にする」方法を、例をあげて分かりやすく解説します。

yumコマンドのオプションに指定する方法

yumコマンドを ...

Linuxテクニック

UbuntuやDebianで、「あるパッケージのバージョンアップを保留する」方法を紹介します。保留(固定)を設定することにより、より新しいバージョンがリリースされてもインストールされなくなります。

パッケージのバージョンアップを ...

Linuxガイド

Ubuntu 16.04 LTSなどからUbuntu 18.04 LTSにアップグレードすると、「音がでなくなる」ことがあります。特定のアプリケーションだけというわけではなく、どのアプリからも音が出なくなってしまいます。

...

2018年8月5日Ubuntu

Ubuntu 16.04 LTSから18.04 LTSへのアップグレードは、最初のポイントリリースである「18.04.1 LTS」がリリースされた後にサポートされる予定です。このページでは、アップグレードが正式にサポートされる前に、U ...

2018年8月5日Ubuntu

Ubuntu 16.04 LTSから18.04 LTSへのアップグレードは、最初のポイントリリースである「18.04.1 LTS」がリリースされた後に通知される予定です。このページでは、アップグレードの通知が表示される前に、Ubunt ...

2017年7月15日Ubuntu

Linuxの魅力の1つは、アプリのインストールが楽なことですよね。デスクトップならGUIで選べば勝手にダウンロード、インストールしてくれますし、コマンド1行で複数のアプリをまとめて入れてしまうこともできます。
そして、RedH ...